• 鉄道模型レイアウトを楽しく作る情報サイト

鉄橋モジュール、岩肌を作っていきますよ。

まずは石膏で岩を複製します。石膏1㎏で6個とれました。

岩を設置する前に… 少し地面を整えます。
シーナリープラスターを塗ります。四角や丸は橋台や橋脚の場所になります。

岩を置いてみます。
デッキガーダーと橋脚の干渉をみながら、微調整です。
橋脚の位置、若干ずれていました…。設置場所 長穴に追加工しています。

岩の位置を微調整した後、壁面側は隙間にシーナリープラスターを、
地面側は、石膏を流し込んでいます。材料の粘度の違いで使い分けています。

さらに石膏で、地面側の岩の範囲を広げていきます。

さらに、石膏を塗布。
半渇きの状態で、石膏表面を荒らします。
水によって削られる方向を意識しながら加工していきます。

イメージをみるため、色を置いてみました。
色はいつもの通り、テクスチャーペイントを使います。

これになります。今回はここまでです。まだまだ岩を作りこみますよ~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA