• 鉄道模型レイアウトを楽しく作る情報サイト

電車庫モジュールその④

フレキシブルレールをセットしました。想定通り簡単にできました。 2本(合計1800mmぐらい)をはんだでつないで、直線にします。 台座にそって曲げていきます。直線から曲線部です。 曲線部の処理はこんな …

続きを読む


電車庫モジュールその③

高架部分の構造を決定しました。 現物にある必要構造と模型サイズに落とし込んだ時に必要なアイコン、簡単に作るためには?という観点で整理しました。 左図は機能要素で、右図がそれを実現するための構成要素にな …

続きを読む


電車庫モジュールその②

車両基地内のレール見直し中です。修正前は、色々詰め込もうとしましたが、もう少し役割を絞りこみます。 レール配置をシンプルにわかりやすくしました。 検車庫、洗浄、給油設備、試運転線あたりを入れるつもりで …

続きを読む


電車庫モジュールその①

次のモジュールの製作に入ります。過去記事見ると、1年ぐらい前で一旦仮置きして、止まっている所でした。今、見ると色々変えたい所があります。今回は山を再整形していきます。 その当時は、山の目印として、出っ …

続きを読む


動画チャンネルに第29回UP

第29回を一片の隙間風景チャンネルにアップしました。 鉄橋モジュール、レール配置が完了。基礎工事が終わりました。このレイアウトは、全部で4つのモジュールで構成されています。これで丁度半分。いよいよ折り …

続きを読む


鉄橋モジュールその⑦

レールの固定が完了しました。鉄橋モジュール基礎工事の完了です。画像をピックアップしていきます。 鉄橋へと向かう、緩やかなカーブもお気に入り。遠く、高い所から眺めるのが一番のおすすめです。 山岳線、本線 …

続きを読む


レイアウトアーカイブ#014

博多南駅で、レールスターを少々… レイアウトアーカイブには他にもいくつか画像あります。右上のメニュ―、またはこちらよりアクセスできます。

続きを読む


動画チャンネルに第28回UP

第28回を一片の隙間風景チャンネルにアップしました。 峡谷の製作完了しました。鉄橋モジュールその⑥まで+最後の仕上げまでの製作作業の様子をお届けです。水景レイアウト製作に関して、製作手順の1例になった …

続きを読む


鉄橋モジュールその⑥

水景用の樹脂を投入していきます。樹脂をどう堰き止めるかが一番の課題です。 このまま投入すると、こちら側から樹脂流れます。ここを堰き止める作業に入ります。方法は、  〇隙間をコーキングする  〇板で塞ぐ …

続きを読む


鉄橋モジュールその⑤

水景用の樹脂を投入する前の全体の様子です。 デッキガーダーと鉄橋の塗装作業も完了しましたので、仮置きします。まずはデッキガーダーからです。 錆が良い感じですね~。橋台との乗り上げも狙い通りになりました …

続きを読む


鉄橋モジュールその④

小石を設置する前に、鉄橋を置いて全体のチェックします。 鉄橋の色グレーですが、これはサーフェーサーを塗布した状態のためです。塗装状態は別の記事でご紹介します。それでは、アップで見ていきます。 橋脚周り …

続きを読む


鉄橋モジュールその③

鉄橋モジュール、岩肌の造り込みを進めていきます。 ここで新アイテムの投入です。水底を塗装するためのものです。katoから発売されているアイテムです。ディープウォーター関係シリーズです。この水底シリーズ …

続きを読む


鉄橋モジュールその②

鉄橋モジュール、岩肌を作っていきますよ。 まずは石膏で岩を複製します。石膏1㎏で6個とれました。 岩を設置する前に… 少し地面を整えます。シーナリープラスターを塗ります。四角や丸は橋台や橋脚の場所にな …

続きを読む


鉄橋モジュール製作開始

第27回動画でも告知した通り、山岳線モジュールのお隣、鉄橋モジュールの製作に入ります。 鉄橋モジュールの中心はもじ通り、ここになります。現状の状態です。ここからの製作になります。 最初の作業は、暫定部 …

続きを読む


動画チャンネルに第27回UP

第27回を一片の隙間風景チャンネルにアップしました。 山岳線モジュール、基礎工事が無事完了しました。ここで一区切りになります。基礎工事とは、レール敷設と地面ができあがるという条件にしています。第18回 …

続きを読む