• 鉄道模型レイアウトを楽しく作る情報サイト

絶賛照明実装中ですが、明るさをもう少し調整するため部品を追加します。
電流値を調整したい⇒照明基板の抵抗は変更したくない⇒入力電圧を変える。
ということになりました。
方法として、DC-DCコンバータを採用することにしました。

ユニットで手に入る、便利な世の中です。このユニットは、
入力電圧は2.5V~15V 可変範囲は 2.5V~15V  出力電流は1.5A以上です。
今回の使用条件にぴったりです。
真ん中上にある青色部品のマイナスねじの所を回せば変更できます。

これで電圧8.7V設定です。
LEDのVF仕様は3.2Vでしたが、だいぶ低くても点灯しますね~。
結構安全率あるようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA