• 鉄道模型レイアウトを楽しく作る情報サイト

第4回動画の中で、複製のこと取り上げましたが、追加のご説明です。動画内では、シリコンとキャストをご紹介させていただいていますが、実作業時は、アイテム不足のため、ここでご紹介します。

原型を埋めるための粘土

シリコンを流し込む時の型枠用のブロック

片側の型硬化後、もう片側にシリコンを流し込む時、型の張り付き防止用バリアコート

あると便利なもの。キャストを流し込むためのランナー。割り箸やプラ棒で良いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA