• 鉄道模型レイアウトを楽しく作る情報サイト

鉄橋モジュール、岩肌の造り込みを進めていきます。

ここで新アイテムの投入です。水底を塗装するためのものです。
katoから発売されているアイテムです。ディープウォーター関係シリーズです。
この水底シリーズ色々な種類の色があります。
今回は渓谷なので、深度を意識したカラー(色濃いめです)を選択しています。

さらに、岩も塗装します。
塗装は、いつものアクリルカラーです。

この3種類を組み合わせていきます。

塗装しました。
地面側の岩の色は側面側の岩と色合いを変えています。
太陽の光が当たりやすい、水で削られやすいを考慮して、
明るさをあげています。岩のエッジの摩耗も意識して、
ホワイトでドライブラシ多めに塗装しています。

さらに、塗装した橋台と橋脚を置いてみます。

一部アップで…。日光を当てると、さらに陰影はっきりしますね~。
さて、岩はこれで完了。次回はもうちょい、小さい岩や石も考えていきます。

related items

KATO ウォーターシステムシリーズ 水底カラー ディープブルー 24-358 鉄道模型用品

新品価格
¥892から
(2020/8/13 06:36時点)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA