• 鉄道模型レイアウトを楽しく作る情報サイト

車両基地の構造の見直し、造り込みをはじめます。以前はこんな構成でした。

それが、こんな感じに変わりました。

高架フレキシブルレールのおかげで、配置が楽になりました。
変更は、洗浄線と給油線の配置。パンダ検査は車庫内に移動しています。
詰所も作り変えました。結局既製品ではあわず、新規製作です。

まずはアスファルトを作ります。今回、面白い部品を使います。

それがこちら。建築模型用の外壁に使われるようです。
商品名は、スタッコ壁といいます。
このざらざら感をアスファルトの表現として、使用してみます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA